リポバッテリー 保管方法

保管方法を間違えると発火したりと、扱いが危険で面倒とも言われるリポバッテリー。

そんなリポバッテリーを保管する際に、気をつけるポイントを簡単にまとめて紹介します。

リポバッテリー 保管方法

 

リポバッテリーを安全に保管する方法として大事なポイントは、以下の3つ。

  • 過放電で保管しない
  • 満充電で保管しない
  • セーフティ-バッグなどの保管容器で保存する

過放電で保管しない

過放電で保管しないというのは、過放電状態にするとリポバッテリーが壊れて使えなくなるため。

バッテリーが弱ってきた?!

と感じることなくサバゲーから帰ってきたら、過放電にはなってないだろうしそのまま保管しています。

ほんとは、リポバッテリーのコンディションを良好に保つために推奨されている保管電圧、”1セルあたり3.7~3.9V”に調整して保管するのが◎。

満充電で保管しない

満充電で保管しないというのは、リポバッテリーが過充電状態になるのを防ぐため。

リポバッテリーは気温が上がると、内部の化学反応が促され活性化します。

満充電で保管していてこのような状態になると、リポバッテリーが過充電状態になってしまい発火の可能性が出てきてしまうわけです。

なのでリポバッテリーを充電するのは、サバゲーの前日にしています。

セーフティ-バッグなどの保管容器で保存する

もしものリポバッテリーの発火に備え、セーフティ-バッグなどの保管容器で保存することが推奨されています。

でも、スマホとか枕元に置いて、しかも充電しっぱなしで寝てませんか?

というわけで、全然気にしてなかったのですが、家でリポバッテリー保管する時は土鍋の中に入れておくと良いそうな。

(ほんまかどうかは、知らんけど)

ただこの土鍋保管は結構人気あるようで、陶器でショートしないし耐火性もあるしで、理にかなってるのかもしれません。

リポバッテリーの扱い方

以前、自分のリポバッテリーの扱い方を紹介したんですが、

リポバッテリー 扱い方

相変わらず、リポバッテリーを扱う際に気をつけていることは、

  • リポバッテリーは電動ガンから外して保管する
  • サバゲーの前日に使用するリポバッテリーを充電する
  • リポバッテリーを持ち運ぶときにガチャガチャ衝撃が加わらないようにする(なんとなく。笑)

ぐらいで、リポバッテリーを使っています。

リポバッテリーチェッカーで状態をチェック

サバゲーで使って帰ってくるから充電も減ってるだろうし、特に放電もせずにそのまま放置。

さすがにセルごとの容量にも偏りが出たり、リポバッテリーの性能も落ちたりしてるのかなー?

なんて思って、リポバッテリーチェッカーで状態をチェックしてみたけど、奇跡的に保管電圧も推奨値で電圧差もなく問題なしでした。

リポバッテリー 保管方法 まとめ

 

スマホにだってリポバッテリー使われてるし、やっぱりリポバッテリーだからって、そんなにビビりながら神経質に扱わなくても良さそう。

もちろん、気をつけなくても大丈夫とは言ってないけど、スマホとかモバイルバッテリーだってリポバッテリーが使われてるのにかなり雑に扱ってるし。

とはいえ、せっかくリポバッテリーチェッカーも購入したので、これからは一応、放電してから土鍋でリポバッテリーを保管しようかな。

と思ってます。

土鍋って!
って笑われそうだけど、一応。笑

LayLax (ライラクス) GIGA TEC PSE リポ バッテリーチェッカー&バランサー

AK102 リポ化

サバゲーする時は、電動ハンドガンだけでよくね?
なんて言っていたはずなのに…

買ってしまいました、長物の電動ガン。

しかも次世代、AK102!

そんな次世代電動ガンのAK102ですが、バッテリーはリポバッテリーを購入したので、一発も撃たない間にリポ化してあげました。

※AK102のリポ化に際して、失敗談あり。笑

AK102 リポ化

 

AK102に取り付けるSBDは、以前、電動ハンドガンの、グロック18Cに取り付けたSBDと同じメーカーのSBDを用意しました。

AK102用に購入したSBDはこちら
GIGA TEC PSEリポ スイッチロングライフ SBDキット AK/G36/P90用

AK102用に購入したリポバッテリーはこちら
電動ガン用リポバッテリー【 ミニタイプ 】

電動ハンドガンの、グロック18CにSBDを取り付けた記事はこちら
グロック18C SBD 取り付け

AK102 SBD取り付け

電動ハンドガン用のSBDは”はんだ付け”だったけど、次世代AK用のSBDは端子がついていてネジ止めできるようになっていて楽チン。

説明書も入っているし、余裕すぎるっしょ!
とこの時点で余裕ぶっこいて失敗することになるとは。

だってグリップの底のボルトを緩めるだけでモーターにアクセスできるし、簡単に作業終了できそうだったんですもん。

SBD取り付け 向きに注意

モーターも赤丸のプラスネジを緩めるだけで単体にできるし、あとはSBDを説明書とにらめっこしながら取り付け。

向きを間違わないように注意してください。
って書いてあるし、何度も何度も確認して、これでよしと。

プラス側に黒線っておかしくない?
でも説明書はこの向きで載ってるし、間違いないんだろう。(説明書の見間違いです)

なんて思いながら、元に戻してバッテリーを接続。

ウキウキしながらトリガーを引いてみると…
うんともすんとも反応しません。

SBD取り付け 逆接続

はい、その通りです。

SBDの取り付け、完全に逆接続です。

新品のSBDと、ヒューズが切れていそうなので20Aの菅ヒューズ(スタンダードは15Aらしい)、AK102を分解するために精密ドライバーのセットを購入しました。

購入した精密ドライバーはこちら
精密ドライバーセット 115 in 1 98種ビット

逆接続しただけで、えらい出費。

リポバッテリーを使ってSBDの取り付けが逆接だと、燃えることもありえるらしいから燃えなくてよかったけど。。

ヒューズもバッチリ切れてた。

正解はこっちの向きなので、次世代AKにSBDを取り付ける際にはほんと注意です!

AK102 リポ化 まとめ

 

というわけで、AK102をリポ化する際には、
SBDを取り付ける向きに、十分に十分に!注意してください。笑

失敗もしたけど勉強になったし、SBDを取り付けてリポ化して、バシュバシュとキレ良くご機嫌さんなAK102。

AK102のリコイルが嫌になったら、リコイルオミットとかして、カスタムしていきたいなー。

あぁ、完全にAK102の虜。

ちなみに、

電動ハンドガンだけでも、十分サバゲーが楽しめるよ!
と紹介してた記事はこちら。

ハンドガン サバゲー

リポバッテリー 扱い方

電動ガンに使っているい人も多い、リポバッテリー(リチウムポリマーバッテリー)。

扱い方を間違えると、火を吹いたり爆発したりするって聞いて…
なんだか怖い部分もあったんですが、実際に使ってみて思ったことは

リポバッテリーの扱い方は、そんなに難しいものじゃないってこと。

というわけで、個人的なリポバッテリーの扱い方を紹介します。

リポバッテリー 扱い方

 

  • 充電するときは、セル間の電圧を整えるためのバランス調整が必要
  • 保存する前には、放電器を使って電圧を適正値にしてから
  • 保存する際には、保管ケースに入れて燃えても被害が少ないように

などなど、扱いがすごくめんどくさそうで、危険そうなリポバッテリー(リチウムポリマーバッテリー)。

そんなリポバッテリーですが、自分が行っているリポバッテリーの扱い方は何も特別なことはしてません。

※管理人の周りのサバゲーマーも、ネットの記事で不安を煽られるような、神経質になリポバッテリーの扱い方はしてないです。

リポバッテリーは電動ガンから外して保管する

リポバッテリーを買ったときに、リポバッテリーは電動ガンから外して保管することを店員さんからおすすめされました。

リポバッテリーを電動ガンに入れっぱなしにしてると、リポバッテリーの寿命が縮むんだって。

リポバッテリーの容量を最後まで使い切らない

リポバッテリーは最後まで使い切ってしまうと性能が低下するし、バッテリーが膨らんでしまうこともあるそう。

トリガーを引いても反応しないんですけど?
まで使わず、

レスポンスが悪くなってきたかな?
ぐらいのリポバッテリーの容量を最後まで使い切らないときに、違うバッテリーに交換するようにした方が安心。

リポバッテリーを満充電で長期間保存しない

自己放電をほとんどしないことがメリットの1つとなっている、リポバッテリー。

だけど自己放電をほとんどしないから、保存温度が上昇した場合にはバッテリーが活性化されて温度が上昇、電圧も上がってしまうことから発火の危険性があります。

満充電で電池の容量マックスなのに、さらに充電追加されてる感じですね。

なのでサバゲーで遊んだ後は、リポバッテリーはそのまま保管。

放電器を使わなくても、電圧をテスターで確認しなくても、保管するのにいい具合の電圧になってるはず。

リポバッテリーを暑い場所に放置しない

リポバッテリーを暑い場所に放置しないというのも、上記の理由に被るんだけど、電圧と内圧が上がり過充電状態となるのを防ぎたいため。

リポバッテリー専用の充電器で充電する

リポバッテリー専用の充電器で充電するって、これはもはや当然ですね。

過充電もリポバッテリーに良くないから、注意です。

ちなみに使用の際には、サバゲーの前日にリポバッテリーを満充電しています。

使っているリポバッテリーの充電器はこれ。
ジーフォース G3 Charger

リポバッテリーの膨らみをチェック

リポバッテリーが膨らむのは内部の電解液が蒸発するためで、それが爆発、発火へと繋がることも。(使い方次第らしいけど)

つまりリポバッテリーが膨らんだら、そのリポバッテリーは使わないようにした方が安心ということ。

リポバッテリーの発火に備えて、難燃性素材を使用した専用袋での持ち歩きや保管がおすすめされてるけど…

そもそも
リポバッテリーが膨らんでない
&リポバッテリーを膨らますような使い方をしていない

のなら、
リポバッテリーの専用袋は、個人的に必要ないんじゃないかと思ってます。

リポバッテリー 扱い方 まとめ

 

個人的に気をつけているリポバッテリー(リチウムポリマーバッテリー)の扱い方は、何も神経質になってなくてこんなもんです。

リポバッテリーは初めて使ってみたけど、扱い方がそんなに難しいものではない印象。

だってリポバッテリーは、スマホやノートパソコンなどのバッテリーにも使用されているものだし。

というか、リポバッテリーに限らず、どのようなバッテリーでも扱いを誤れば事故につながります。(乾電池だって燃えたりするし)

雑に扱わないように注意したら、リポバッテリーはそこまで危険なものではないと思うし、思い切って使ってみては♪

リポバッテリーは魅力的

ニッケル水素バッテリーよりも、リポバッテリーは寒さにも強くて、同じサイズでパワーもあるからおすすめ。
と聞いても…

そんな一歩間違うと危険な代物を使うなら、パワーとかどうでもいいからニッケル水素バッテリーを使うわ!
なんて思ってました、正直ちょっと前までは。

でもニッケル水素バッテリーとリポバッテリー、両方を試し撃ちしたら

「ニッケル水素バッテリー買わずに、いきなりリポ化しよ。」
なんて思うぐらい魅力があったリポバッテリー。

このとき
サバゲー 銃 コスパ

電動ハンドガンだから余計にそう思ったのかもしれませんが、それぐらいリポバッテリーは魅力的です。

ニッケル水素 リポバッテリー

電動ガンにとってバッテリーは切っても切れない関係なんだけど、
ニッケル水素バッテリーとリポバッテリー、どちらを購入するべきかすごく悩む。

バッテリーの性能によって電動ガンの性能そのものも大きく左右される。
なんてことも聞くし、ニッケル水素バッテリーとリポバッテリーについて調べてみました。

ニッケル水素バッテリー 特徴

 

大容量1600mAh 1年保証付き 東京マルイ ニッケル水素 ミニS 互換 バッテリー 8.4V 電動ガン エアガン IMPACT POWER

ニッカド→ ニッケル水素→ リポ
とバッテリーも進化を遂げており、現在はニッケル水素バッテリーとリポバッテリーの2種類が、スタンダード電動ガン、次世代電動ガンにかかわらず主に使われています。

ニッケル水素(Ni-MH)バッテリーは、小型で大容量、扱い方もしやすいので、

サバゲーをこれから始めたい!
という人にニッケル水素バッテリーがおすすめされることが多いようです。

ニッケル水素バッテリー メリット

  • 価格が安価で大容量
  • 継ぎ足し充電にも比較的耐性があり、大容量で多く弾が撃てる

ニッケル水素バッテリー デメリット

  • 自己放電が大きいので、使用していなくても容量が低下する
  • 冬場に弱く立ち上がりが鈍くなる

リポバッテリー 特徴

 

電動ガン用リポバッテリー【 ミニタイプ 】 (7.4v 2000mAh 45C – 25C ミニタイプ [ リポE ])

リチウムポリマー(Li-PO)バッテリーは、高出力・高性能なバッテリーで、最近注目を集めているバッテリーです。

リポバッテリーはスマホなどのバッテリーにも使用されていて、ニッケル水素より寒さにも強くパワーもあるんですが、扱い方を間違えれば発火するリスクもあるので取扱いには少し知識が必要です。

リポバッテリー メリット

  • コンパクトでパワフル、電動ガンのレスポンスも良い
  • 冬の低温下でも安定している
  • 継ぎ足し充電が可能で、自己放電も少ない

リポバッテリー デメリット

  • 過放電・過充電に弱く物理的ダメージに弱い(充電方法や使用方法を間違えると二度と充電できなくなる)
  • 充電に関してはセルバランスにも注意が必要
  • 過充電や高温環境下での使用で発火の危険性がある

セルバランスに関してですが、1セルごとの電圧に差がありすぎると過充電、過放電や性能低下の可能性があります。

フル充電や空っぽの充電状態で保管するとセルバランスが崩れてしまうので、充電状態を50%程度に維持しておく必要があり、サバゲー準備の充電だけでなく使用後のメンテナンスも必要。

過充電や過放電とならないよう、ニッケル水素バッテリーより慎重な扱いが必要になります。

ニッケル水素 リポバッテリー まとめ

 

ニッケル水素バッテリーと比べて、自己放電が少ないために充電時間も短縮されるリポバッテリー。

サバゲーに参加する前日、充電に追われる!
ということはなさそうですが、バッテリーの扱いはちょっと気をつける必要がありそうです。

ちなみに、リポバッテリーをニッケル水素バッテリー用の充電器で充電すると、バッテリーがパンパンに膨らんで発火してしまうそうです。

リポバッテリーを購入するなら、リポバッテリー専用の充電器もちゃんと揃えましょう!

リポバッテリーバランス充電器 RR 【 チェッカー機能付・過放電バッテリー自動回復・ACアダプター付属 】