サバゲー CQB テクニック

サバゲーフィールドには、CQBフィールドだけでなく、CQBエリアが設けられているフィールドも多いです。

そんなCQBエリアを攻略することができるようになれば、サバゲーでのフィールドでの行動の幅も広がって、もっとサバゲーが楽しくなるハズ!

というわけで、CQBエリアで勝つコツを、サバゲー初心者向けに紹介します。

サバゲー CQB テクニック

 

ちなみにCQBというのは、元々はテロリストなどに占拠された建物などに突入し、人質を救出したり殲滅したりする目的の近接戦闘を指す言葉。

ベニヤ板なんかを壁としてたくさん使って通路を作ったり部屋を作ったりし、サバゲーではCQBを再現している感じです。

壁一枚向こう側には、もう敵が待ち伏せしているかもしれない!
という心臓がバクバクするほどの緊張感がたまらない、接近戦になるサバゲーのエリアです。

そんなサバゲーでのCQBエリアで勝つコツとしては、

  • カッテイングパイ
  • クイックピーク、クイックショット
  • スイッチング

といったテクニックを利用すること。

カッテイングパイ

カッティングパイとは、コーナーの内側の角を中心点にして、銃を構えながら徐々に視野を広げていくテクニック。

壁際からいきなり身体を出して先をのぞくと、待ち伏せされていた時に狙い撃ちされてしまいます。

しかも反撃もできないので、敵が待ち構えていても即座に対応できるカッテイングパイを使って、ブラインドコーナーを攻略していきましょう。

クイックピーク、クイックショット

カッティングパイとは違い、ブラインドコーナーから一瞬だけ顔を出して、状況を判断するテクニックがクイックピーク。

顔だけをパッと一瞬だけ出して、壁の向こうに敵が待ち伏せしていないかを確認するテクニックですが、敵も隠れているため1度では把握しきれないことも。

かといって何度もクイックピークして顔を出していても、それはそれで敵にバレていたら狙い撃ちされるので要注意。

1度のクイックピークで状況を判断、そこからクイックショットでヒットを取ることができれば最高に気持ちいいです。

スイッチング

エアガンを持っている手を替えるテクニックが、スイッチング。

右利きの人だと普通は右手でグリップを握り、左手でハンドガードやフォアグリップを握っていると思います。

この右手を使ってトリガーを引く構えしかできないと、CQBエリアで壁に隠れながら構えた時(右曲がりの場合)、身体を大きく敵に晒してしまうことになります。

こんな時にスイッチングして左構えにすれば、射線をなるべく切りながら行動ができるので、被弾する確率も下げることができます。

サバゲー CQB テクニック まとめ

 

もちろん、そのCQBエリアにあった戦術を考えたりすることも大事だけど、この3つのテクニックが使えるようになれば、CQBエリアの接近戦もより楽しめるようになると思います。

ちなみにCQBエリアで不意に敵と出会ったときには、至近距離すぎてお互いにサイトをのぞく余裕がなく感覚で撃っていることも。

そんな時も、ここで紹介しているエアガンを素早く構える練習をしておけば、
サバゲー 練習

一発でヒットを取って、相手に勝つことができるようになっていたりもします。

サバゲーで勝つためには、練習はほんとおすすめ♪

サバゲー 練習

遊びなんだから楽しくワイワイできたら良いじゃない♪
というときももちろんあるけど、惜しい撃ち負けをしたりすると本当に悔しいサバゲー。

強くなるためには、サバゲーに参加する数こなして経験値を上げることも必要だけど、サバゲーで勝つためには練習も結構重要だったり。

というわけで、

サバゲーを上達したい!
と思った時にやりたい、家でもできるおすすめの練習を紹介します。

サバゲー 練習

 

サバゲーで強くなるためのおすすめの練習は、自分の命中精度を上げて相手をより正確に射撃する事ができるようにすること。

サバゲーのフィールドで、鉢合わせの時など相手と同時に存在を認識した特なんかは特に、
パッと素早く照準を合わせて確実にBB弾を当てる事ができないと、相手に先に撃たれて負けてしまいますし。

また、相手を撃とうという気持ちに夢中になって、自分の身体が相手から丸見えになっていると格好の的になるので要注意。

命中精度を上げる練習

サバゲーでゲームに夢中になっていると、サイトを見ずになんとなくBB弾の弾道を見て撃つ方向を修正していたりしませんか?

当たり前のことですが、エアガンから発射されるBB弾はサイトをあわせた方向へ飛んでいくので、どんな時でも素早くサイトの照準を合わせることができれば命中精度は上がります。

エアガンを手に持ち降ろした状態から、パッと構えた瞬間にサイトを通して照準を合わせることができるよう、自宅で何度も繰り返しこの動作を行ってみましょう。

BB弾を発射しなくても、家でこのエアガンを構えて降ろすという動作を繰り返しているだけで、びっくりするぐらい正確に射撃する事ができるようになります。

色々な態勢で正確に撃てるように練習

実際にBB弾を発射しなくても、サイトを素早く当てたい的に合せる動作を家で反復する事で、命中精度を上げることができるようになります。

が、
立ったままの体勢ばかり練習していても、実際にサバゲーをしていると棒立ちで撃つことなんてあまりないですよね。

障害物に隠れるためにしゃがんでいたり、バリケードの方向でエアガンを右で持ったり左で持ったりして撃ちたい時も多いハズ。

こんなシュチュエーションあるなー。
なんて想像しながら、その体勢で構えてサイトを素早く合わせる練習をすると、色々な態勢で正確に撃てるようになるので効果的です。

たとえば、右利きだと右の頬にエアガンをつけて狙うことしかできない人も多いので、右利きでも左の頬にエアガンをつけて素早く正確にサイトを合わせることができるようになるだけで、サバゲーで大きなアドバンテージに♪

トリガーを引いてもブレないように練習

サイトを素早く当てたい的に合せる動作を練習しても、エアガンのトリガーを引いた時に、その狙いがブレてしまっては意味がない。

というわけで、トリガーを引く際にエアガンがブレないようにも練習しておきましょう。

エアガンのマガジン抜いて残弾処理をし、トリガーを1秒間に3回~5回、素早く引くのを10秒間続けても、サイトがずれないように制止する練習をしてみてください。

トリガーを引く力加減がわかって銃身をきちんと安定させることができるようになれば、当然、命中精度も上がって正確に相手にBB弾を当てることができるようになりますよね。

サバゲー 練習 まとめ

 

クイックショットやクイックピークと呼ばれる、素早く状況を覗き込み把握する技術もありますが、まずは素早く照準を合わせて正確に撃つことができるようになってからで十分だと思います。

命中精度が低いのに、クイックピークしてても勝てないですし。

それよりも、障害物から必要最小限だけ身体を出して撃ったりと、まずは薄く構えて素早く正確に照準を合わせることができるように練習する方がおすすめかなと思います。

サバゲーで勝とうと思ったら、戦略や立ち回りも大事だけど、練習は裏切らないですよー!