京都府船井郡京丹波町にある、工場跡地を改装した屋内型のサバイバルゲームフィールド「ネスト(NEST)」でサバゲーを楽しんできました。

京都縦貫道丹波インターからも近いし、インドアフィールドにも関わらずとっても広くて楽しかったです♪

ネスト サバゲーフィールド 紹介

 

ネスト(NEST)サバゲーフィールドは、大きな工場の建物を2棟繋げており、屋内型のインドアフィールドとしてはかなり大きなフィールドになっていると思います。

もちろん雨が降ってもサバゲーができちゃうし、なかなか貴重なインドアフィールドではないでしょうか。

倉庫と倉庫をつないだ部分も屋根がつけられているので、雨にうたれる心配なくゲームに熱中できます。

ネスト フィールド

ネスト(NEST)サバゲーフィールドのフィールドは、1階2階をフルに利用することができるので、攻める時も守る時も前後左右だけでなく、上下にも注意が必要。

バリケードも入り組んでいるので、グレネードを炸裂させている人も多く、1階で潜伏している時にグレネードが真上の2階で炸裂した時は恐ろしかったです。笑

2階からは1階の障害物に隠れている人も発見しやすいけど、激戦区になっていたり。

※2階からグレネードを投げる、カラダを乗りだして下に打ち下ろすなどは禁止です。

ネスト サバゲーフィールド レギュレーション

以下、ネスト サバゲーフィールドのレギュレーションを簡単に。

  • BB弾はプラスチック弾も使用可能(重さ0.2g以下)
  • 弾速(定例会) 0.20g弾使用時は初速95m/s未満
  • メッシュタイプのゴーグルは使用不可(ゴムバンド付きのシューティンググラス可)、フェイスガード着用
  • セミオート限定

レギュレーション(フィールドルール)は変更になっている可能性もあるので、詳細はネスト サバゲーフィールドのホームページで確認を。
→ http://nest-kyoto.jp/

ネスト サバゲーフィールド 設備

これは、ネスト サバゲーフィールドのセーフティー。

エアコンが付いているのでとっても快適。

この日は満員で外のセーフティーを利用していたのですが…
こっちは当然エアコンないですし、扇風機のみだったので暑かったです。。(これは仕方ないね)

電子レンジやポット(もちろん自販機も)、といった設備も備え付けてありましたよ。

コンセントもあったので、トレーサーやスマホの充電もできちゃう!

シューティングレンジも広くて明るく、距離も長いのでゲーム前にホップの調整をしたりいい感じ♪

ネスト サバゲーフィールド 紹介 まとめ

 

セーフティーにはガンラックがたくさんあったり、テーブルも広くて荷物も十分に置けて快適なネスト(NEST)サバゲーフィールド。

フィールドも薄暗い箇所や明るい箇所があって、影のことや死角になっている部分を考えながらゲームができて楽しかったです。

トレーサーがここでも楽しかった♪

また行きたいなー、ネスト サバゲーフィールド。